かなり適当な不定期日記(仮)
――日々の思いや出来事の織り成すカオスを言語化してみる。
スポンサーサイト
--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( #メモ ) YoutubeのプライベートビデオをウェブページにEmbedする (埋め込む)方法(暫定対処)
01月23日 (土)
いまいち方法が確立されていないっぽいので、(ググっても直接的な方法が見つからなかったので、)メモ。



(Memo) Embedding private YouTube videos to your webpage (workaround)

Since I couldn't find a direct way to do this through a quick search, I'm leaving a quick memo on how I managed to do this...

(Click "more" and then scroll downwards for full English text...)
.|
V




まず最初に。この手法は(多分)正式にはサポートされていないので、いつ使えなくなるかわかりません。

次に、この手法でプライベートなYouTubeビデオをウェブページにEmbedする事に成功しても、一般の訪問者にはこのビデオは見られません
ビデオをシェアした人がそのページを開いた場合にのみビデオは表示され、他の人がページを開いた時は、「このビデオはプライベート設定です」的なエラーメッセージが書いてあるフレームが表示されるだけです。(実際に、Embedしたページを別ブラウザとかから見てみると分かり易い)(というか、後述の実現例を見た方がどうなるかは分かり易いかも)

では、実際の手順です:
  1. 適当なパブリックなYouTubeビデオを開き、共有→埋め込みコードと押し、出現するテキストボックスの内容を何処かにコピペする
  2. 自分のプライベートのYouTubeビデオを開き、その特異テキスト部分(『watch?v=』の直後の部分)をコピーしておく
  3. 1.の内容の該当部分のテキストを、2.のテキストで置き換える
  4. 3.の結果をウェブページに張り付ける。

2016/01/23時点では、1.の内容は以下の形式になっています:
<iframe width="420" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/【特異テキスト部分】" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

なので特異テキスト部分を置き換えてこれを貼り付ければ、無事Embed出来るはずです。
(この形式はいつ変わるかわからないので、念の為毎回新たに適当なビデオを開いて、テンプレートをコピペし直すのが得策かと)

実現例:(一般には「プライベートです」的エラーしか出ないと思いますが)


こんな感じです。

因みに自分は、プライべートなGoogle Sitesページに、プライベート動画を張り付けたい時に、この手を使いました。



First off, beware that this method is (probably) not supported officially, and is subject to change.

Then, beware that even if you succeed in embedding a private YouTube video, it will NOT be visible to the public; only those with whom you've shared the video will be able to view it, and to others, the frame will merely say that the video is private, and not show the contents. (Try it by opening your embedded page with another browser or such. ) (Or better yet, see the example below. )

Well then, here are the steps I took for my quick workaround:
  1. Open a random public YouTube video, press share -> embed, and copy the contents from the textbox that appears.
  2. Open your private YouTube video, and copy the unique text identifying your video (the part just after "watch?v=" )
  3. Take the contents from step 1, and replace relevant text with text from step 2.
  4. Paste the altered contents from step 3 into your webpage.

As of 2016/01/23, the contents from step 1 is of the form
<iframe width="420" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/<<video-identifier-text>>" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

So pasting this with the appropriate video-identifier-text should allow embedding. (Beware this format is subject to change; re-copy your template from a new random video each time just to be sure... )

Example: (which would of course show the private error message for most)


...and there you have it.

Quite useful when you have a private google sites page or the like, and want to embed a private video just for that site...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています> ...
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005- , yk. all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
/ 無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。