かなり適当な不定期日記(仮)
――日々の思いや出来事の織り成すカオスを言語化してみる。
スポンサーサイト
--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BandicamとAviUtlを使ったオンラインゲームのプレイ動画作り(簡易説明あり)
06月24日 (火)
茄子の人のブログにて、Bandicamでゲームプレイを録画しておくと、後で見直すのに便利という記事があったので、早速やってみた。
そして折角だから、AviUtlを駆使して、動画編集・投稿を試してみた。

YouTube


ニコニコ動画



以下、詳細及びに動画作成の簡易説明。




まず最初に、茄子さんのブログで以下を見たのがきっかけ:

アイギスのプレイ中は忙しいので、一部分に意識が集中して見逃している場面も多いと思います。
そういう時は自分のプレイ内容を録画して、見直してみるといいかもしれませんね。
気付かないうちにユニットが死んでいた原因が分かったり、あそこはもっとこうした方が良かった!という事に気付くときもあります。
私も実況動画を撮る前にプレイする時も、必ず録画して見直しています。
録画しておかないと実際と違うイメージで覚えていたり、純粋に内容を忘れたりということも多いですしね。


確かにその通りだと思って、早速引用元の記事に従って、Bandicamをインストール・設定してみた。
なにこれすごい楽しい。



で、折角動画化してるんだから、動画投稿も試してみようってことで、AviUtlで微編集してみることに。

AviUtlのインストール・設定は、以下を参照した。
AviUtlとは (エーブイアイユーティルとは) [単語記事] - ニコニコ大百科



そしてBandicamで撮った動画をAviUtlに突っ込んで編集…したのはいいのだが。
音声にノイズが入ったり、途中で切れたりする。


試行錯誤の結果、Bandicamで圧縮した動画をAviUtlで読み込むと問題があるという結論に。

Bandicam側の ビデオ > オーディオ の設定を無圧縮のPCMに設定することで解決。

既に圧縮音声で撮ってしまった動画は、音声だけダビングして、AviUtlで合成する(元動画の音声はミュートする)ことで解決。



速度変更やマスク、字幕も作って遊んでみた。

(ちょっとでも複雑な作業をするためには拡張編集を使いたいが、これが初期状態だと表示されていなくて、少し困った。
 AviUtl主ウィンドウの 設定 > 拡張編集の設定 にチェックを入れたら出てきた。)

速度変更
・拡張編集に動画ファイルをドラッグ&ドロップ
・速度変更したい箇所で 動画ファイルを右クリック > 分割
・(分割後の変更予定の動画ファイルを別レイヤーに動かすとわかりやすい)
・動画ファイルを選択(必要ならダブルクリック)して、プロパティ画面の再生速度を変更
 (動画ファイルの再生速度変更すると、音声ファイルもついてくる)
 (速度変更すると複数分割の分割後も含まれるみたいなので注意?
  →なので左から順に分割&速度変更していくとよろしい)
・終わった後に 空き場所を右クリック > 範囲設定 > 最終オブジェクトに合わせる として動画時間を修正
 (これを怠ると動画終わりにダーク尺余りが残ったりする)


マスク
・拡張編集の空きレイヤーで 右クリック > メディアオブジェクトの追加 > 図形 で追加し、AviUtl主ウィンドウ上とプロパティウィンドウで調整する。
・何度も同じマスクを使う場合(艦これやアイギスの提督名・王子名を隠すため等)、予め適切な透過PNGファイルを作って、拡張編集の空きレイヤーにドラッグ&ドロップして使う方が楽。


字幕
・拡張編集の空きレイヤーで 右クリック > メディアオブジェクトの追加 > テキスト で追加し、AviUtl主ウィンドウ上とプロパティウィンドウで調整する。
・よく使う設定は、プロパティウィンドウの右クリックから、設定を保存しておくと楽。



上記を活用して、AviUtlでごり押し編集中の図。


あとは、自分用のエンコード設定もメモ代わりに晒しておく。
全部 ファイル > プラグイン出力 > 拡張x264出力(GUI)Ex > ビデオ圧縮 から設定。
全てのパターンで、出力はmp4とする。

YouTube投稿用(主)
・ベースはデフォルトのyoutubeプロファイル
・品質23
・音声128kbps


個人確認用(低品質)
・ベースはデフォルトのyoutubeプロファイル
・品質32
・音声64kbps


ニコニコ動画投稿用(一部)
・基本YouTube用動画流用、サイズ・BitRateオーバーの場合のみ再エンコ
 (一般会員はファイルサイズ40MB、最大BitRate 600kbpsまで
・デフォルトの [ニコ動] > [エコノミー回避] > ニコ動 エコ回避 アニメ 設定
・(音声64kbps)



なお、自分はやる予定はないけど、Bandicamのデフォルト機能で実況動画を撮ることもできるし、
またSofTalkとAviUtlを駆使すれば、ゆっくり動画も作ることが出来たりもする(筈)。
(後者は今ならゆっくりMovieMaker(配布元)を使った方が楽みたい。)



以上、BandicamとAviUtlを使ったオンラインゲームのプレイ動画作りの経緯と簡易説明でした。
BandicamとAviUtlを使って、ブラゲ等のプレイ動画を作りたい方々の一助になれば幸いです。



…あー、いい加減、本作業進めないとなー…
まずは体力回復と日光浴びることからだな…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています> ...
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005- , yk. all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
/ 無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。