かなり適当な不定期日記(仮)
――日々の思いや出来事の織り成すカオスを言語化してみる。
スポンサーサイト
--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エイプリルフールの嘘つきのパラドックス
04月01日 (金)
自己言及のパラドックスの一種、嘘つきのパラドックスは、
私は嘘つきである
と言った場合、この発言が本当か嘘かわからない:
a) 私が嘘つきである場合:「私は嘘つきである」と言う発言も嘘で、
                 私は嘘つきでない事になり矛盾
b) 私が嘘つきでない場合:「私は嘘つきである」と言う発言も真実で、
                 私は嘘つきである事になり矛盾

簡単に言うとこんな事なのだけど。

これ、エイプリルフールの日に言ったらどうなるのか考えてみた。

私は嘘つきである
(ただし今日に限り、嘘つき以外も嘘を付いても良い)
なら、
a) 私が嘘つきである場合:この発言も嘘で、私は嘘つきでない?矛盾?
b) 私が嘘つきでない場合:普段なら「私は嘘つきである」が本当になり矛盾するが、
   今日に限っては「私は嘘つきである」と嘘を付いても良いので矛盾しない(!)

なんと、今日一日に限り、パラドックスが解消されてしまうようです!


因みに、
私は嘘つきである
(ただし今日に限り、嘘つき以外は嘘を付き、嘘つきは真実を述べる)
とすると、
a) 私が嘘つきである場合:今日限りは「私は嘘つきである」と真実を述べている
b) 私が嘘つきでない場合:今日限りは「私は嘘つきである」と嘘を付いている
となり、パラドックスは解消されるも、嘘つきかそうでないかはわからないようです…
スポンサーサイト

copyright © 2005- , yk. all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
/ 無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。