FC2ブログ
かなり適当な不定期日記(仮)
――日々の思いや出来事の織り成すカオスを言語化してみる。
スポンサーサイト
--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エイプリルフールの嘘つきのパラドックス
04月01日 (金)
自己言及のパラドックスの一種、嘘つきのパラドックスは、
私は嘘つきである
と言った場合、この発言が本当か嘘かわからない:
a) 私が嘘つきである場合:「私は嘘つきである」と言う発言も嘘で、
                 私は嘘つきでない事になり矛盾
b) 私が嘘つきでない場合:「私は嘘つきである」と言う発言も真実で、
                 私は嘘つきである事になり矛盾

簡単に言うとこんな事なのだけど。

これ、エイプリルフールの日に言ったらどうなるのか考えてみた。

私は嘘つきである
(ただし今日に限り、嘘つき以外も嘘を付いても良い)
なら、
a) 私が嘘つきである場合:この発言も嘘で、私は嘘つきでない?矛盾?
b) 私が嘘つきでない場合:普段なら「私は嘘つきである」が本当になり矛盾するが、
   今日に限っては「私は嘘つきである」と嘘を付いても良いので矛盾しない(!)

なんと、今日一日に限り、パラドックスが解消されてしまうようです!


因みに、
私は嘘つきである
(ただし今日に限り、嘘つき以外は嘘を付き、嘘つきは真実を述べる)
とすると、
a) 私が嘘つきである場合:今日限りは「私は嘘つきである」と真実を述べている
b) 私が嘘つきでない場合:今日限りは「私は嘘つきである」と嘘を付いている
となり、パラドックスは解消されるも、嘘つきかそうでないかはわからないようです…
スポンサーサイト
FlMMLをMIDIに変換してみる
03月25日 (月)
私的にFlMMLをMIDI変換して使えるようにするべく、
いろいろ試してみたので、半ば自分用メモとしてまとめ。
(忘れる前に走り書き)


詳細は続きに書くとして。
結局FlMMLと純正MMLの文法を覚えながら、
元FlMMLと作成破片MIDIの聞き比べ、楽譜の分解、
そして全体的に修正・再構築する事になった。

ごっちゃり作業中のMML周辺。


以下、作業方法と覚書。

続きを読む...
LASERパズルを作ってみた。
09月01日 (土)
ふと閃いたので、プログラミング・HTMLの復習がてら、パズルを作ってみた。

例題とか。
まだほとんど作ってないけど。

あと主に自分用に、編集モードとかも作ってみた。

ルール説明や画像は以下。(無駄に英語版もあったり)
1. 以下のルールに従って、行・列の左端・上端にレーザー光点を点けていきます。
  (暫定的に光点ありを『0』、光点無しを『x』にて表しています。)
2. 数字は、そのタテヨコ両隣の最大4マスのうち、レーザーが通るマスの数を表します。
3. 数字のあるマスは、レーザーは通りません。(数字が焼けちゃいますからね)
4. 隣り合うレーザー光点は、同時に点けてはいけません。(干渉すると怖いからね)


某オモロパズルのできるまで(©ニコリ)に影響されまくり。

puz_LASER-ex001-ss.png

あと細かい事とか。
  • このパズルプログラムはJavaScriptを使用しています。

  • 動作確認ブラウザ: 作成環境は Mozilla Firefox 15.0 で、一応 MS Internet Explorer 8 と Google Chrome 21.0 でも動作確認済みです。

  • よさそうなパズル作品のご提供があればうれしいです。バグ報告等も含め、yybtcbk_catmark_gmail、もしくは右のガジェット等から@kitamiyaへのツイートでお願いします。



…しかし、久し振りにコーディングをした気がする。

これを期に生活パターンも改善出来ればいいのだが…

2014.01.25 リンクをGoogleDrive版に変更、英語説明リンク追加等。
2014.09.11 リンクを上位階層経由の物に変更、Twitter文言追加。
1200円で買えるぬくもり。
04月01日 (火)
・ビッグマックセット(L)
・チキンサンド(モノポリー風クーポンでタダ)
・ハンバーガー3つ

・・・肌寒い中、これらを入れた袋を抱えて帰路に着く…
…あったかいけど、何だか空しくもある。


・・・え、四月バカネタ?
最近は常日頃から馬鹿な行動してるから、今更何かやる必要もないでしょう。
(面倒なだけと言う指摘禁止。)


そして前述のプログラムの残骸が、200行突破...orz
続きを読む...
数学パズル:パターン探し
06月17日 (金)
部屋の掃除してたら、なんか数字の羅列が書いてある紙が。

0
10
1110
3110
132110
13123110
23124110


これらの数字はある規則にしたがって並んでいる。
その規則を見つけ、次に来る数字を幾つか述べよ。

これ、話によると、小学校の入試問題だったとか。 …おそるべし。

答えは追記で。
続きを読む...

copyright © 2005- , yk. all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
/ 無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。